カスタムのゴム製シールやモールディング
実例

DPシール社は様々な応用分野における一流企業に対して、カスタムのゴム成形ソリューションを提供しています。

  詳細に関しては以下までご連絡ください:
DPシール社 技術部長 アンドリュー・パイパー
電話:+44 (0)1202 674671
電子メール:sales@dpseals.com
  当ウェブサイト内の情報に関するお問い合わせ:
ダイレクション・マーケティング社 ロブ・タッカー
電話:+44 (0)1202 298258
電子メール:robt@direction123.com
   
英国オイスター・ターミナル社:保護バンパー  
大型のニトリルゴム製バンパーが最新のハンドヘルド端末を守っています。

DPシール社はオイスター・ターミナル社のOT40型およびPT60型ハンドヘルド端末のためのゴム製保護バンパーやガスケットを供給しています。DPシール社が最近取り入れた2つの大型成型プレスは、従来の3倍までのサイズや肉厚の部品を生産することができます。当プロジェクトにとってこれは大きく役に立っています。
  OT40は1メートルの高さからコンクリート面への落下など、産業における荒い取り扱いにも耐えるように設計されたロバストなデザインです。万が一落とされた場合には、DPシール社のニトリル・ゴム製バンパーが衝撃を緩和し、ケースを保護します。

これらの端末に同じくDPシール社により製造された特殊ゴム製シール・ガスケットを取り付けることにより、IP65規格に準拠した防塵・防滴シールができます。
 
   
キュービック・トランスポーテーション社:改札口ベルト  
高精度プロファイルをもった、ロンドン地下鉄の自動改札口用ゴム製ベルト

DPシール社は、現在ロンドン地下鉄で使用中のキュービック・トランスポーテーション・システム社の自動改札口5000台のために、各々4つの高性能ゴム製ベルトを供給しています。 キュービック社は、首都でこのようなシステムを施行する場合に必ず必要となる製品信頼性において世界中で定評を得ており、その中でこのベルトも重要な一役を担っています。
 

ゴム製ベルトは他の内部機構を塞ぎ、システムのダウンタイムにつながる埃を発生することがあります。当社は高度な3D CADに連結した社内高精度工作室により、ベルト端に高精度のプロファイルを加えたベルト金型を作製しました。このように細部にこだわった結果、埃発生、修理費、そして予定外のダウンタイムが著しく低減し、高信頼性サプライヤーとしてのキュービック社の評判をさらに高めました。

 
   
FR - HiTEMP社:A380 航空機の調理室ドレイン弁用ダイアフラム  
エアバス A 380 航空機の調理室用廃棄系統に使用する高精度ゴム製ダイアフラム

FR-HiTEMP社との協力による大規模開発計画の結果、DPシール社はA380航空機の調理室用廃棄系統のためのゴム製ダイアフラムを供給することとなりました。このダイアフラムはすでにエアバスのA320とA330/340航空機に搭載した6000以上のFR-HiTEMP社ドレイン弁に使用されています。
  航空宇宙の厳しい仕様に準拠し、特殊配合されたEPDM(エチレン・プロピレン)ゴムから製造された当ダイアフラムは、大きく変動する温度、圧力、運転条件において、最適な耐漏性と耐久力を発揮します。ダイアフラム壁の肉厚は0.3mmで、ロールエッジを有しています。  
   
バルギン・コンポーネント社:いたずら防止スイッチ  
革新的な「滲出」OリングがIP66性能と全寿命にわたる円滑効果を保証

バルギン社のいたずら防止蛍光スイッチは緊急ボタンまたはパニック・ボタンのほかに、アクセス管理用途にも使用されています。苛酷な環境での作動を保証するために、スイッチは海水仕様のステンレス鋼から製造され、頑強なポリカーボネート製レンズを備えています。しかし、通常のOリングでは信頼性の問題が発生していました。
  DPシール社は単に水と埃から防御するだけでなく、スイッチがくっついてしまうことを防ぐために絶えずシリコン円滑剤を滲出(ウィーピング)するシリコン重合体Oリング・ソリューションを開発しました。さらに、低分子量の二次シリコン重合体も加えました。表面が乾いている場合にこの重合体が染み出て、円滑「油」となります。据え付けたシールはスイッチの内部可動部分を円滑にし、部品の予想寿命をはるかに越える連続運転を保証します。  
   
コズワース・レーシング社:フォード・ワールド・ラリー・カー  

フォード・コズワース・デュラテック電源用の高度シール・ソリューション

コズワース・レーシング社でワールド・ラリー・カー計画を担当するマルコム・ティレル氏曰く:「高温度、高圧力と攻撃的液体という条件で長時間運転しなければならないラリー・エンジンは、シールとガスケットに極端な要求をします。」

DPシール社はフォード・マティーニ・ラリー・カーの成功のもとともいえる、フォード・コズワース・デュラテック・R型エンジンのための高度シール・ソリューションを開発しました。

  すでにF1とルマンの参加者にシールを供給した当社は、高性能とエンジン用の高度シール・ソリューションの革新に実績があります。

今回は、コズワース社の技師達と一緒に特別なHNBR(水素化ニトリル)ゴム配合を見出し、デュラテック環境の厳しい公差要求を満たしながら、新しいシールを成形する治工具を開発しました。当社のシールは何年ものワールド・ラリー・シーズンでその耐久性を実証してきました。
 
   
シーコン・ヨーロッパ社:海中ケーブル用シールとブーツ  
海中光ファイバ用ケーブル・グランドのための高性能シールとブーツ

シーコン社の革新的コネクター・システムの基本部分の一つであるこれらのシールとブーツにより、光ファイバ、電線、そしてその両方のハイブリッドである電気光学ケーブルを海中で安全かつ簡単に相互接続できます。

現場据え付けの厳しい条件を満たすために、当社はシーコン社と初期概念から量産まで協力し、各ケーブル層への固定とシールを実現する新規ケーブル・グランド技術を開発しました。
 

外部シースと鋼鉄管は二つのニトリル製シーリング・グランドでシールされ、制御された圧縮が絶えず保たれるように、グランドはテーパ・スリーブでロックされます。個々の光ファイバに二次シールを与える付加的ニトリル製ブーツはさらに、圧力補正液がコネクター内から鋼鉄管に入ってくることを防ぎます。

特殊配合のHNBRが選択されたのは、その高い引張強さ、耐塩水性、そして海中環境特有の高圧力と低温での効力のためです。

 
   
BHCアエロボックッス社:電子安全性  
スクリューターミナル式アルミ電解コンデンサーにおける主要な安全部品

世界中の機械に広く使われるBHCアエロボックス社のスクリューターミナル式アルミ電解コンデンサーでは、エンドユーザ装置の安全につながる部品安全性が最も重要な要素の一つです。

そのコンデンサーは過大応力や突発的な完全故障に起因する内部圧力の増加を抑制する安全弁を内蔵しています。この弁が正確にかつ一様に作動することは安全運転の必須条件です。

  DPシール社は内部圧力を解放するように40psi または70psi で破裂するように設計された、薄幕を含む小型成形ゴム安全プラグを開発しました。

このプラグはただコンデンサー筐体の上板から「頭」を出すだけで、全体寸法を変えることなく、部品の環境仕様を保持します。当社の完全顧客満足度へのコミットメントを裏付けるように、製造前にゴム化合物に徹底したテストを実施します。
 
   
ギル・インストリューメント社:塗料吹き付け  

風量センサー、風速計、位置センサー用の高性能シール

ギル・インストリューメント社の超音波風量センサーは塗料吹き付けブースで最適な条件を保証するために使用されます。DPシール社はIP65までの進入保護を確保するために、EPDM製のシールを設計し、生産しました。当シールは溶剤攻撃に対して優れた耐性を持ち、振動を最小限に抑え、スプレー液が少しでもセンサー内に進入することを防ぐ必要がありました。

  産業コントロール、フットペダル、トランスミッション系統などの用途に使われるギル・インストリューメント社の位置センサーの場合、DPシール社の製品はユニークな非接触ユニットの環境シールをIP67まで実現する中で重要な一役を担いました。

石油化学施設のような危険場所や海底石油掘削装置という極端な条件で抜群の信頼性を提供するギル社のソリッドステート風速計のためにも同様のシールが開発されました。
 
   
アイトロニックス社:耐環境型コンピュータ  

DPシール社はアイトロニックス社のHusky fex21耐環境型コンピュータのために各種の部品を開発し、取り揃えました。

そのコンピュータは48もの角度からの高圧噴射、高さ1メートルからの硬い表面への落下、−10℃から+50℃までの温度変化など、様々な厳しい試験に合格しなければなりません。

  DPシール社は何年も前から、Huskyの耐環境性能の実現に協力し、定評のある当装置の復元力の中でも重要な一部となりました。ケースの上下間のメイン・シールのほかに、電池パック、ねじ座面、アクセスポートなどのための高仕様部品を含む製品群です。アクセスポートの場合は特殊配合されたシリコーンを使用し、柔軟性と保護の最適な融合を実現しました。  
   
ペニー&ジャイルス社:モビリティー  
モビリティー・スクーター、車椅子や床用クリーナーに使用されるペニー&ジャイルス社のEgis電子制御器用に開発した特殊シール系統は性能、環境保護と安全保証を両立させています。

DPシール社は初期からペニー&ジャイルス社の技師達と密接な関係を持つことにより、塩・埃・水に対する環境保全を実現するEgisのコネクター・シールおよびゴム製ガスケットをデザインすることができました。
  低硬度材料における無類の専門知識を持つ当社はショア硬度30の特殊ニトリルゴムを配合し、従来のプラスチックや発泡素材に代わるより効果的なソリューションを開発しました。当シールはIP65およびIP67の厳しい要求である低圧力ホース試験や完全浸水に合格し、国際標準化機構(ISO)や欧州TUV安全とEMC(電磁環境適合性)のそれぞれの要求に適合しています。  
   
ケント・オート・デベロップメント社:自動車/バイク用ブレーキ  
DPシール社が自動車用部品を最も厳しい仕様でも製造できることを立証

ケント・オート・デベロップメント社は非常に過酷な条件下での性能と信頼性に抜群の定評のあるスポーツ・ブレーキ・キャリパーを幅広く製造しています。ケント社のキャリパーはヨーロッパで最も速いドラッグバイクや新しいグローバルライトGTシリーズにも付いています。

 

油圧をできる限り熱源から遠ざけ、苛酷な運転状況下でブレーキ液が沸騰し、ブレーキの力が弱まってしまう可能性を低減するシール系統を設計し、製造しました。特殊配合のEPDM材料は非常に高い温度でのブレーキ液による劣化に対するシール耐性を最大限に伸ばしました。据え付けた部品に徹底した実地試験を行ない、4500psiまでの圧力テストも加わりました。  
   
ジャガー社:F1グランプリ・レース用カー・エンジン  
グランプリ・レーシング・チームの力となるエンジンに新世代のシール

フォーミュラ1での非常に高い応力や歪みのために、これはDPシール社にとって品質、性能、信頼性の各方面で最もチャレンジとなった仕事でした。
  極薄ステンレス鋼シムの両側に接合ゴムの付いた、多数個取り金型で製造される改善フロロエラストマー・シールをマニホルド用に開発するほかに、DPシール社はさらに300℃までの高温と20°度までのショア硬度でもその形と性能を保つシリコーン製シールを製造しました。  
   
ドミノ社:インクジェット印刷機  
新しいインク・ノズル設計により改良した印刷性能

ドミノ社のAシリーズ印刷機は製造会社や食品加工業者により広く使用されています。開発に一年以上を費やした結果、DPシール社は平方寸法がたったの33mmに過ぎない、ユニークなシール付きゴム/金属接合プリントヘッドを完成しました。
  当装置の特殊配合されたEPDMには、位置が正確に決められたノズル孔が10もあり、また、これ専用に設計された色分けプラグがあります。この部品がドミノ社の印刷機に及ぼした影響は見事なものでした:漏洩がなくなり、耐薬品性が保証され、さらに掃除と補修が簡単になりました。  
   
チャレンジ&レスポンス社:オリンピック用訓練装置  
ポール・パーマーとニック・ジリンガムのオリンピック準備に必要不可欠の訓練装置に使われた革新的なシール

オリンピック英国チームの水泳選手、ポール・パーマーとニック・ジリンガムにとって、アクアペーサーという訓練装置は国際試合準備の中で重要な役割を果たしています。それと同様に、DPシール社が開発したアクアペーサーのシールも必要不可欠なものです。
  訓練装置メーカーのチャレンジ&レスポンス社は以前のサプライヤーでたくさんの問題に悩まされていました。そこで、当社は溝付きドームに埋められた、断面がD形のゴム製部品を開発しました。これにより、完全防水が可能になっただけでなく、蓋を簡単にしかもしっかりと閉めることができるようになりました。天才的なヒラ泳ぎから生まれたヒラメキと自負しています。